私はオルリファストで姉はゼニカル!2人で13キロの減量

油分を阻害する仕組み

スイスの最大大手製薬会社ホフマン・ラ・ロシュ社が開発したダイエットピルはゼニカルです。
このダイエットピルは別名脂肪吸収阻害薬とも言われており、摂取した脂肪分の30%も吸収せずに外へと排出してくれるのです。
どのような形で排出するのかと言うと、便と一緒に油分がそのまま排出されるのです。
ダイエットは永遠のテーマであり痩せるためには色々な方法があります。
中には飲んだだけでやせる!体に身に着けただけで痩せる!などのうたい文句のものもたくさん存在します。
しかしそんなに簡単に痩せるのであれば世の中の人みんな痩せているのです。
そのような中でゼニカルはアメリカのFDA(米国食品医薬品局)の承認を受けているれっきとした治療薬なのです。
日本では美容クリニックなどで手に入れることができます。
欧米などは肥満は深刻な問題で国を挙げて取り組んでます。
ゼニカルは欧米では大変メジャーな脂肪吸収阻害薬で多くの人が愛用しています。
目で見て効果が実感できるので、安心して服用できるのです。
初めて服用した人は必ずと言っていいほどびっくりします。
なぜなら本当に油がそのまま出てくるからです。しかし、これだけ油を摂取してたのかと考え直すいいチャンスともなります。
しかし、難点は本当に油がそのまま出てくることです。
トイレにいるときならばいいのですが、実はゆるくなってしまい、日常生活においても出てしまう時があります。
油ですのでもちろんしみますし、汚れは取れません。
女性の場合生理用ナプキンの夜用などを使用してカバーすることができます。
しかし男性の場合は中々その点は難しく、しみても分からないズボンをはくか、なるべく外出しないなどがお勧めです。
ゼニカルはこれだけ有能なダイエットピルなのですが、日本では中々手に入りにくいです。
治療薬としては認められておらず、肥満治療には使用されません。
しかし、海外から個人輸入することで手に入れることはできます。
ジェネリック薬品も開発されており、値段も安く買えます。
注意したいのが効果があるのはその時摂取した油分だけです。
以前から蓄積されている体内脂肪などには効果が無いのでその分は運動などして落とすようにしましょう。