私はオルリファストで姉はゼニカル!2人で13キロの減量

海外から買う阻害薬

有効成分が体の中の阻害してほしいものに対して働いてくれる治療薬を阻害薬、または阻害剤と言います。
その性質を肥満治療に生かしてる製品でオルリファストがあります。
ゼニカルと呼ばれる脂肪吸収阻害薬があり、この治療薬のジェネリック薬品になります。
ゼニカルと同じ有効成分が含まれており、効能効果すべて同じです。
オルリファストにはオルリスタットとういう有効成分が含まれており、服用することで摂取した脂肪の30%を阻害してくれる作用があるのです。
脂肪を吸収しないで外へとそのまま排出してくれるのです。
海外などではダイエットピルとして大変有名でFDA(アメリカ食品医薬品局)に承認されております。
日本では認可がおりておらず、購入するためには海外から個人で輸入する必要があります。
服用方法ですが、食事の際に水などで服用します。
最初誰でもびっくりするのですが、便と一緒にそのまま脂分が排出されます。
黒い油がそのまま出てくるので、どれだけ脂分を摂取してるか改めて実感できます。
よく勘違いをしている方がいるのですが、その時食べた食事の脂分のみで元々体にある脂肪分は排出されません。
油分と一緒にビタミンも排出されがちですので、ビタミン剤などと一緒に摂取することが求められます。
便だけで排出するのならまだいいのですが、おならなどでも排出されてしまう時があります。
油ですので下着などにしみた場合は落とせませんので注意が必要です。
ズボンなどに染み付いてしまう事もあるので、女性の場合は生理用ナプキンなども必須アイテムとなります。
これほど効果の高い目に見えてわかる脂肪吸収阻害薬ですが、日本では販売されていないのであまり知られておりません。
購入する場合は直接海外から取り寄せる必要があります。
アメリカなどは肥満が、国の問題として取り上げられております。
日本との肥満に対しする意識の違いなどがあります。
日本でも最近では食生活が変わり脂分を摂取する機会が昔と比べかなり増えました。
ダイエットは永遠のテーマであり、楽して痩せれるのであればだれでも痩せたいのです。
オルリファストは大変効果的で服用するだけで食べた分の30%分脂肪をカットしてくれるのでダイエッターにとって夢のような薬です。